Skip to content

Image + Description

辻󠄀本憲三

辻󠄀本憲三は、1940年、奈良県で生まれました。1983年、辻󠄀本は、いまや世界で最も成功したビデオゲーム制作会社のひとつである「カプコン」を大阪で創業。数年の間に、「ストリートファイター」「ロックマン」などのゲーム開発を通じて国際的な成功を収め、1985年にはカリフォルニア州サニーヴェールに初の海外拠点を立ち上げます(のちにサンマテオへ移転。現在はサンフランシスコを拠点とする)。辻󠄀本の指揮のもと、その後も「バイオハザード」「モンスターハンター」など世界的なヒット作を手がけ、ハリウッドにも進出。そればかりか、地元のコミュニティや業界に計り知れない貢献を果たしたのです。

1990年、辻󠄀本はナパ・ヴァレー南東にある山々に囲まれた3800エーカーの手つかずの土地を入手します。辻󠄀本は、ナパ・ヴァレーのワインを世界の表舞台へ押し上げた、歴史的な1976年の「パリ審判」のあと、ナパ・ヴァレーのワインに関心を抱いていました。気品に満ちた、芸術的で、伝統を兼ね備えた世界最高峰のワインを作るという辻󠄀本の揺るぎない情熱とビジョンがケンゾーエステイトの設立という夢を実現させたのです。そして今、辻󠄀本はカプコンとケンゾーエステイトとでCEOを兼務し、双方の総指揮を担っています。